人との出会いがきっかけで、ノルウェーに住み始めて9年目となる鐙 麻樹(あぶみ あさき)です。オスロ大学大学院で、インターネットのトレンドや、ジャーナリズムなどをはじめとするメディア学を学びながら、日本のメディア向けにフリーランスで取材、執筆、撮影などをしています。

自然に囲まれて、のんびりとした暮らしができるのがノルウェー。物価が高いためか、外国から記者がわざわざ取材にくることも少なく、そのため、日本にはまだ伝えられていない現地情報があふれています。

首都オスロの街を歩きながら、メモ帳とカメラを持って、日々ネタ探しをしている毎日。ほっと休憩したいときに、私を癒してくれるのが、現地のおいしいスイーツたちです。

ノルウェーのお菓子「ココスボール」