こんにちは、編集部の名和実咲です。

いきなりですが、「KLOKA(クローカ)」というクリエイティブスタジオをご存じでしょうか?食べられる天体「チョコレートコスモス」や「蛇口からホットチョコレート」のほか、商業施設のディスプレイや企画展示まで手がける、今話題の集団なのです。

私がKLOKAを知ったきっかけは、2016年、伊勢丹新宿店のバレンタイン催事で開催された「チョコレート鉱山」の企画。ゴツゴツとリアルな山は、ジオラマかと思いきや、本物のチョコレートでできています。10種類のなかから好きな場所を選んで、トンカチで掘ってもらい、そのカケラを可愛い小瓶に詰めて持って帰れるというもの。そのときの写真がこちら。

【朝10時から並び、到着したのは2時間後。大きなチョコレートの山はインパクト大!】