こんにちは、CAKE.TOKYO編集部の名和です。

以前ハーゲンダッツを取材したときに、「12月が実は一番売れるんです」という話を聞きました。特に冬は濃厚で贅沢なフレーバーが人気なんだそう。いろんなメーカーから渾身の新作が発表されていますが、今回はハーゲンダッツのミニカップ新シリーズ2種をご紹介します!

ハーゲンダッツ新シリーズ『Decorations(デコレーションズ)』

haagendazs_01

フタをあけると天面にゴロッとしたクッキーが敷き詰められています。それぞれ2種類のクッキーを使い、見た目にも楽しい仕上がりになっています。

haagendazs_02
写真上:チーズベリークッキー/下:バナナキャラメルクッキー

「チーズベリークッキー」は、カマンベールチーズをブレンドしたチーズアイスに、甘酸っぱいベリーソースがキュンとするおいしさ。ストロベリーとラズベリーのクッキーが華やかに彩ります。

「バナナキャラメルクッキー」は、バタークッキーとココアクッキーを使い、どこかあたたかさを感じる味わいに。完熟バナナの濃厚なアイスと、ビターなキャラメルソースのコントラストは、誰もが虜になるおいしさです。

まぜまぜするのが正解!おいしい食べ方

haagendazs_03
haagendazs_04

柔らかく溶けるまで待って、しっかり全体を”まぜまぜ”してください。クッキーとアイスクリームが混ざりあって、至福のひとくちに。あまりのおいしさに感動したので、開発秘話を広報・開発チームの方に誕生秘話を聞きました。

開発期間はなんと約2年、4名のプロジェクトチームで試行錯誤を重ね、完成したのだとか。そしてクッキーの食感にアイスクリームが負けないように、あえて”ホロホロ”とした生地になっています。

「“美味しい”のはもちろんですが、それ以上に記憶に残るアイスクリーム体験を提供するのが、ハーゲンダッツがやるべきこと」——そんな言葉が深く心にのこりました。

新作発表会ではアーティストによるデコレーションショーも

11月1日に開催された新作発表&試食会レポートではスイーツアーティストKUNIKAさんによるデコレーションショーも行われました。ロマンティックなデザインで、それぞれのフレーバーを表現されたアイシングクッキーは見ているだけでうっとりとした気分に。

haagendazs_05

そして、CAKE.TOKYOもメディアロゴを描いてもらいました!

haagendazs_06

11/8発売の「Decorations(デコレーションズ)」シリーズ。どちらか1つを選ぶより、2種類を2人でシェアするとより楽しさが増すかもしれませんね。わたしは美味しすぎて、一人で2つ完食しちゃいました(笑)

ぜひこの冬忘れられないアイスクリーム体験を味わってみてください。