2016年10月から、自由が丘を拠点にする「亀屋万年堂」と「自由が丘ベイクショップ」がコラボして「亀屋のあんぱん」というあんぱんを、1日200個限定で発売しました。

前編では、どういうきっかけでこのあんぱんが生まれたのか、どうやってできたのかを聞きました。後編では、そのあんぱんのこだわりについて聞いていきます。聞き手は、引き続き編集部の平野です。