できたてアツアツ、ボリューミー

cookietime_01

姉がクライストチャーチに住んでいることもあり、ニュージーランドには何度か訪れたことがあるのだが、滞在中、街中のコンビニやショッピングモールの小売店で必ずと言っていいほど見かけたのがクッキータイムの袋入りクッキーだった。

小ぶりな日本のものとは違い、一枚が大人の手の平くらいある特大サイズ! ド迫力のボリューム感と、厚みのあるやわらかな歯ごたえにすっかりやみつきに。クライストチャーチ郊外にあるファクトリーショップで、お土産クッキーを山盛り大人買いしたことも記憶に新しい。

そのクッキータイムが日本に初上陸したのが2013年の冬。ついに日本でもあのクッキーが味わえる!自分にとってはなんとも胸躍るニュースだった。

ニュージーランド産の豊かな味わい

cookietime_02

cookietime_03

お目当ては、一番人気のチョコレートチャンククッキー!

実は、焼きたてのクッキーをいただけるのは、ニュージーランドの1号店とこの原宿店だけ。ニュージーランドから空輸されてきた冷凍生地をお店のオーブンで焼き、アツアツの状態で提供してくれる。

大粒のチョコレートブロックがごろごろ詰まった生クッキーは、外はさくっと、中はもちっとソフトな食べごたえ。海外スイーツでときどき出会う、親の敵のような甘さ(ありますよね?)とは無縁で、バランスの取れたほどよい甘さがやさしくお腹を満たしてくれる。

使用されているバターや牛乳はもちろんニュージーランド産なので、フレッシュな味わいはお墨付き。大地の恵みがぎゅーっと詰まった、特上のスマイルフード。ぜひ、冷めないうちにめしあがれ。

cookietime_05

商品リスト
チョコレートチャンククッキー (小)
100円
チョコレートチャンククッキー (大)
300円