明るい笑顔が印象的な、台湾茶を扱う『チャリカ』の峰尾真依子さん。台湾茶と聞くと、たくさんの茶器が出てきて、あれこれ作法があって…、なんて難しそうな気もしますが、『チャリカ』のお茶はそんなイメージを払拭し、毎日に特別な時間をプレゼントしてくれます。

旅好きの会社員だった峰尾さんを惹きこんだ台湾茶の魅力とは? 「日常にもっと台湾茶を取り入れて欲しい」と願う『チャリカ』のこだわりを、「minneのアトリエ」で伺いました。

ふわりと広がる香りに、自然と気持ちもリラックス