ふんわり、もっちり。イーストを使った安心で美味しい、楽しいドーナツ

住宅の立ち並ぶ静かな街並みを抜け、横にスッと伸びた、秘密基地へつながるような細い道。その先に、古民家を改装して営業する『HUGSY DOUGHNUT(以下:ハグジードーナツ)』はあります。

hugsy_01

「お店まで道に迷ってしまうお客さまも多いので、ありがたいことに近所の方たちがここまで連れて来てくれることもあるんですよ」

少年のような笑顔で話してくださったのは、店主のまつかわひろのりさん。 一度お会いしたら忘れられない印象的な風貌と、気さくな人柄は、道に迷って心細くなった気持ちを一瞬で温めてくれそうです。

hugsy_02

平日はイラストレーターとしても活動するまつかわさん。お店の看板やメニューも自ら手がけ、『ハグジードーナツ』の世界観をつくり出しています。

お店といい店主といい、気になることはたくさんあったのですが、まずはもみじ市に出される予定の「ハグジードーナツ」の魅力から聞いてみました。

hugsy_03

こちらが「ハグジードーナツ」。お店を代表する、スタンダードなドーナツです。

まつかわさんが半年間研究をして辿り着いたこだわりのドーナツは、ふんわり、もっちりとした生地に、うっすらとアイシングのベールがかけられています。砂糖の甘さが邪魔をしすぎず、小麦本来の甘みも感じられて、一度にペロリと食べられてしまいます。

もみじ市では、1個250円で販売予定。

hugsy_04

他にも、チーズをのせ、生地にビールの旨みを溶かし込んだ「トマトビア」(中央)や、トッピングのマシュマロの食感とレモンの風味がポイントの「マシュマロレモン」(右)など、『ハグジードーナツ』でしか出逢えないようなフレーバーがたくさん。

まつかわウチのドーナツは、パンを作るときと同じイーストを使って膨らませているんです。卵を使用していないので、アレルギー体質の方でも安心して食べられます。つくっているドーナツの種類は、全部で20種類くらい。その中から季節ごとに6種類ほど選んで、お店で販売しています。

hugsy_05

バリエーションの豊かなドーナツは、芸術作品や世間の話題などからまつかわさんがインスピレーションを受けてイメージをイラストに起こし、奥さまのゆみさんが試作をしてから、店頭に並べます。

ハグジードーナツのInstagramには、目にしただけでもワクワクするような、色とりどりのドーナツたちが日々アップされています。

まつかわいろいろなドーナツをつくりますが、化学系の材料を一切使わないのがこだわりです。美味しくて、楽しくて、安全なドーナツをいつもお届けしたいと思っています。

hugsy_06

自身も小さなお子さんを持つまつかわさんだからこその、子どもたちも安心して楽しめるドーナツづくりです。

『ハグジードーナツ』では、もみじ市のフライヤーにちなんだお花のデザインのドーナツも数種類を製作。意気込みも十分です。

スタンダードな「ハグジードーナツ」の他に、どんなドーナツがお目見えするのかは、もみじ市当日のお楽しみ。きっと、あっと驚くようなドーナツが登場することでしょう。

ドーナツ食べながら遊ぼうぜ!「楽しさ」を大事にするまつかわさんのお店作り

もともとは、アパレルショップが運営する飲食店で働いていたまつかわさん。以前から自分のお店を持ちたいと考えていたところに、現在の物件との出逢いがありました。

まつかわこんな住宅の先にある古民家を改装してお店を始めたら、面白いんじゃないかなって思ったんです。

お店にとっては、人目に付きにくい場所はリスクになることもあります。しかし、ここに『ハグジードーナツ』をオープンさせたのは、まつかわさんが大事にしている「遊び心」が根本にありました。

hugsy_07

まつかわ「あそぼう」をコンセプトにしたお店にしたかったんです。ドーナツを作ることに決めたのも、子どもから大人まで楽しめるお菓子だと思ったから。それに、おやつでも食事でもいけるし、手軽に楽しめるのがドーナツなんです。

『ハグジードーナツ』の名前の由来は、まつかわさんが大好きなアメリカのドラマ『FRIENDS』でした。登場するペンギンのぬいぐるみであるHUGSYから屋号を思いついたそうです。

hugsy_08

まつかわドラマの『FRIENDS』では、子どもの心を捨てきれない大人たちが同じマンションに住んでいて、1階にあるカフェに集まっていつも楽しいことをしているんです。そんな風に楽しく、遊びながら暮らしたいな、と思っていて。ドーナツ作りも、楽しみながら笑顔で提供し続けられるように、おもしろい取り組みをずっと続けていきたいです。

もみじ市には連続2回目の出店。素敵な作り手さんが勢揃いしています

もみじ市には、昨年に引き続き2回目の出店となる『ハグジードーナツ』。当日を楽しみにしている読者の方々に、メッセージを頂きました。

まつかわ腹ペコで来いよな!でどうでしょう(笑)。もみじ市限定のドーナツも考案中なんです。他の作り手さんたちがとても素敵なので、参加者目線でもすごく楽しみです。

お腹をすかせてまつかわさんとドーナツに会いに行けば、より一層、もみじ市を笑顔で楽しく過ごすことができそうです!

hugsy_09