四季折々の表情の変化を楽しめる和のチョコレート「kiki(季季)」シリーズに、深緑爽やかな夏を感じさせる期間限定フレーバー「熊笹」が登場します。

kumasasa_01

八芳園の「四季を持ち帰り愉しんでいただきたい」という想いから誕生した『kiki(季季)』は、日本全国から厳選した素材をフレーバーにつかっている和のチョコレートです。

kiki(季季)の定番フレーバーは、神奈川県小田原市の桜をつかった「桜」、高知県北川村の「柚子」、 徳島県阿南市の「竹炭」、 山口県萩市の胡麻衛門「胡麻」など、四季を連想させる彩り豊かな8種類。

kumasasa_02

これに夏季限定の「熊笹」を加えた9種類のフレーバーは、まさに特別な日に特別な想いを込めて、季節そのものを送りたくなります。

kumasasa_03

今回夏季限定で販売されるフレーバー「熊笹」は、ホワイトチョコレートに長野県の清らかな水と大地で育った熊笹の奥深い風味が添えられています。「熊笹」の爽やかな香りをギュッと凝縮して、贈る人に夏の訪れを「粋」にプレゼントしたくなりますね!

kumasasa_04

和のチョコレート『kiki(季季)』の夏季限定フレーバー「熊笹」は、8月末までの期間限定で販売します。日本の四季折々の豊かな表情を、ひとつぶの甘いチョコレートに包んで、大切な人に贈ってみませんか?