永田町に魔法使いがいる?そんなウワサを聞きつけてやってきました。

政治の印象が強いこの街に、HOCUS POCUS(訳すとチチンプイプイ)だなんて。本当でしょうか?半信半疑の気持ちは、店内に足を踏み入れたとたん、それこそ魔法にかかったように忘れていました。

本当の「好き」と「得意」を持ち寄れば、魔法のようになんだってできる。ホンモノなら、人は集まる。話題のお店にお邪魔してきました。

ガラスケースでお客さまを待つ、宝石のようなドーナツ

hocuspocus_01

HOCUS POCUSは、「やりたいことを実現できる場所」「創造性を刺激する場所」として、それぞれ得意分野を持つ約20名のメンバーでつくり上げられました。

それぞれの「好き」と「得意」を持ち寄った店内は、ドーナツだけでなく、照明、ファニチャー、インテリアどこを切り取っても、心地よい異空間を演出しています。

ドーナツは子どもが食べるもの。ケーキ屋さんの片隅に置いてある焼き菓子。そんな脇役イメージが強いと思っていたのですが、つくり手たちの魔法であっという間に主役に。聞くだけでワクワクするストーリーが毎日上映されていました。

主役になったドーナツは、ひとつひとつ宝石のように並べられてお客さまを待っています。ママや子どもたち、おじいちゃんやおばあちゃん、そして仕事帰りのサラリーマンもその光景を見て、ふと足を止めます。そして、ドーナツと一緒にキラキラした何かをもらって帰って行くのです。

魔法の合言葉は「ペアリング」。かけ合せれば、新しい何かが生まれる

hocuspocus_02

魔法使いたちは、それを影からこっそり見て、嬉しそうにこう言いました。

「日本には食感を表す言葉は445通りもあるんですよ。海外でも多くて224通りしかないのに、日本人は表現への追求心が昔から強かったんでしょうね。だから、食感を刺激するとみんな喜ぶんです」

それから魔法使いたちは、食感と食感のペアリング実験を始めます。

「たとえば、ホワイトチョコレートのピスタチオドーナツは生のピスタチオを使っていますが、ローストしたピスタチオはどうだろう?と思ったところから、チョコレートのローストピスタチオドーナツができました」

hocuspocus_03
手前が「チョコレート ローストピスタチオ」480円、中央が「ホワイトチョコレート ピスタチオ」480円

「それから、ホワイトチョコレートのピスタチオドーナツは蒸しの製法でつくっているのですが、誰かがそれを間違えて焼いてしまったらすごくおいしかったんです!そして、クレープチャンクのピスタチオドーナツとして製品化されています」

hocuspocus_04
「クレープチャンク ピスタチオ ミルクチョコレート」(480円)断面はピスタチオそのもののグリーンが鮮やかです

「ブルーベリーのドーナツはディルが乗っているんですが、それはアロマ因子的に合うからなんです」

「フランボワーズのドーナツは『シュワシュワパチパチするドーナツが欲しい』というリクエストを元に生まれました」

次から次にでてくる実験の結果……。基本を重ねてもおもしろくない。新しいものと新しいものを組み合わせたらどうなるか。まさにチチンプイプイ、何ができるかは、誰にもわかりません。

hocuspocus_05
左が「ベルギーチョコレート フランボワーズ パチパチキャンディー」430円、右が「ベルギーチョコレート ブルーベリー アーモンドプラリネ ディル」430円

香りが持つ記憶を呼び起こす。その秘密のレシピとは

hocuspocus_06

HOCUS POCUSのドーナツは手に持った瞬間、気づけば魔法のようになくなっています。そのワケは、香りに込められた魔法。

たとえば、ある香りをかぐと子供の頃に夢中で食べたお菓子を思い出したり、お母さんのつくったおにぎり、部活帰りに食べたアイスクリームを思い出したりしませんか?それらは、たいてい気づけば手の中から消えてなくなっていて、残るのは、ほんのりとした香りと満たされた気持ち。

魔法使いは、毎日に疲れた私たちが忘れている甘い記憶をよみがえらせることが大好きなんです。もしかしてあなたが、「学生時代に食べたラーメン、懐かしいなぁ」なんて思っていたら、なぜかそれは魔法使いに届いていて、ある日、店先に「こってり味のドーナツ!新発売!」なんて看板が立っているかもしれませんね。

「ペアリング」の魔法は、飲み物や新商品でも

hocuspocus_07

さらにここでは、フードペアリング(食べ物と飲み物の相性)にもこだわっています。代々木八幡の『Little Nap COFFEE STAND(リトルナップコーヒースタンド)』のコーヒーが魔法をもっと強くする飲みものです。そのほかにも紅茶やオーガニックレモネードやオーガニックレモンローズマリーソーダなど、ドリンクメニューも充実!

hocuspocus_08

ドーナツ以外の商品として、8月にかき氷が登場しました。カフェラテとマンゴーの2種類。素材100%を瞬時に凍らせて削ってパウダースノーのような贅沢なかき氷。

今回いただいたのはマンゴー。マンゴー果汁100%の氷をミルクの氷で挟み、三層仕立てに。中にはマンゴー果実が贅沢に散りばめられています。マンゴーのシロップと、ライムとバジルのシロップがついています。シロップをかけて、魔法のペアリングを楽しみましょう。

hocuspocus_09
「かき氷」1200円
dots

「いいなと思ったものをずっと忘れずにつくり続けていれば、それが誰かの記憶に残って、もっといいものが生まれる」

HOCUS POCUSの魔法使いたちは、そう信じています。

「ふわふわ、もちもち、しっとり、サクサク、ザクザク、パチパチ……。これからも食感の言葉はどんどん生まれてくるはず」

あなたがいいなと感じるもの、懐かしいけれど忘れていたもの、HOCUS POCUSに行けば、あなたと魔法がペアリングされて、新しい食感の言葉が生まれるかもしれませんね。ドーナツといっしょにもらえるキラキラ体験。ぜひ、味わってみてください。