オクシモロン。

撞着語法(どうちゃくごほう)とも言われる、修辞技法のひとつ。反対の意味の語を組み合わせることにより、奥行きのある印象を生み出す語法のこと。

聞き慣れない言葉だけど、声に出すと親しみある日本語のような。そんな『オクシモロン』の名を持つお店は、鎌倉を拠点にしたカレーと甘いものと雑貨のお店です。

カレーと甘いもの。

一見相反する食べ物ですがオクシモロンではカレーも甘いものも人気で、そのどちらもを求めて神奈川と東京、大阪に4店舗あるオクシモロンにはひっきりなしにお客さまが訪れます。

定番のお菓子はカスタードプリン、レモンケーキ、そしてチーズケーキ。季節に合わせたデザートも並びます。わたしたちが訪れたオクシモロン オナリ店は、特にお菓子をゆっくり食べに訪れる人が多いのだそう。

スプーンでちょっと押しても崩れない、カスタードプリン