焼き色の美しさにまでこだわってつくられた身体に優しいスイーツで、いつもよりぜいたくなティータイムを。

プレゼントにもぴったりな極上のチーズデザートを販売するチーズテリーヌ専門店「h.u.g-flower YOKOHAMA(ハグフラワーヨコハマ)」が、2019年9月29日にオープンしました。

花屋が本気で手がけたチーズテリーヌ

チーズテリーヌとは、テリーヌ型で焼いた濃厚なチーズケーキのこと。このスイーツを手がけているのは、岐阜市の花屋&カフェとワインバー「h.u.g-flower」です。

花屋とカフェが一体となった店舗「h.u.g-flower&GREEN GREEN」

2018年11月にワインバーをオープンするにあたって、ワインに合うデザートとして考えられたのをきっかけに、何度も改良を重ねて生み出されたのがチーズテリーヌでした。

そこからさらに研究を続けること半年以上。ようやく納得する味にたどり着き、今回横浜でチーズテリーヌを販売することになったんだとか。

hugflower89_02

同店があるのは横浜市中区海岸通りで、みなとみらい線の日本大通り駅が最寄り駅。お店の前には神奈川県庁、裏には赤レンガ倉庫があるので、お店に行くついでにみなとみらいでのお散歩を楽しむのもいいですね。

100%手作りの、こだわりが詰まったチーズテリーヌ

hugflower89_03

同店のチーズテリーヌはシンプルな見た目ですが、素材へのこだわりがぎゅっと詰まっています。

大きな特徴の一つが、小麦粉が一切使われていないグルテンフリーのスイーツであること。材料となる乳製品は全て北海道産のものを使用していて、クリームチーズ、生クリーム、サワークリームが絶妙なバランスで配合されています。

チーズテリーヌの表面に見えるのは、たっぷり使われたバニラビーンズ。マダガスカル産の有機農法でつくられたものです。

口に入れた瞬間、シンプルにおいしいと言える味

hugflower89_04

ナイフを入れてみると、その手ごたえからチーズテリーヌの重厚感が伝わってきます。

一口目のおいしさや後味の良さには、かなりこだわっているそう。甘さや香り、シルクのような舌触りは、まさにスフレやレア、ベイクドでもない唯一無二のチーズスイーツであることがうなずけます。

甘さ控えめの仕上がりなので、ワインやコーヒーにぴったり。濃厚な口どけと、口の中に広がるチーズの余韻をじっくり楽しみたいスイーツです。

hugflower89_05

シンプルな黒の貼り箱を使ったパッケージは、金色の箔押しの美しさに惹かれます。高級感があるので、手土産にもぴったりですね。

dots

自分へのごほうびに、大切なあの人への贈り物に。こだわって作られた「h.u.g-flower YOKOHAMA 」のチーズテリーヌと一緒に、とっておきのぜいたく時間をどうぞ。