こんにちは、インターン生の宮地祐太です。

今回お話を伺ったのは、白金台にあるミシュラン1つ星のフレンチレストラン「TIRPSE」で、シェフパティシエとして働かれている中村樹里子さん。

彼女は、2016年6月30日までの1年間限定で、デザートのみのコースを提供するテイスティング・レストラン「kiriko NAKAMURA」をオープンした、今話題のパティシエです。自分も期間中に行ったことがあるのですが、そのときの体験が忘れられず、無理を承知で、1年間の期間を終えた「今」についてお話を聞かせていただきました。

記事の最後には、実際に中村さんが提供したデザート「アメリカンチェリーとピスタチオと煎茶のデザート」と「フロマージュブランとグレープフルーツとライチとシャンパーニュ」をいただいた様子もご紹介します。