お客様ひとりひとりに心豊かなひとときを提供

tanakatei_01

吉祥寺の東急の裏側、喧騒をはなれた場所に多奈加亭はある。

「“QUALITY”と“ORIGINALITY”の追求に加え、手づくりのお菓子と手づくりのサービスで、お客様のライフスタイル創りのお手伝いができたらと思います。」

これが1977年に創業して以来の、多奈加亭の思い。吉祥寺というと、賑やかな若者の街という印象があるが、ここはまるで異空間。歴史を感じる佇まいで、丁寧に使い込まれた家具が並ぶ落ち着いた空間だ。

シックで、大人のための場所という感じで、お菓子やカフェを通して、愛され続けてきたのが伝わってくる。

紅茶の専門店でもあり、目を引くのはカウンターに並ぶティーカップ。たくさんありますね、とスタッフの方に話しかけるとお客さまに合わせてどのカップを出すのか決めているそう。自分にはどんなカップで出てくるのか、も訪れる楽しみのひとつになりそう。

tanakatei_02

特別ではない、日常のいつもの味を。

「素朴で安心する味のスイーツばかりです。特別な日ではなくても毎日のおやつとして楽しんでもらいたいですね」

と、その言葉のとおり、一番人気の「レモンパイ」のほかにも「季節のショートケーキ」や「アップルパイ」などケーキも焼き菓子もベーシックでほっとするものばかり。特別じゃなくても、豊かな時間と美味しさを提供してくれる多奈加亭。

tanakatei_03

tanakatei_04

40種類を超えるこだわりの紅茶と、優しいスイーツで癒されに訪れる人を温かく迎えてくれるこの場所に、今度は読みかけの本でも携えてゆっくりと過ごしたい、そんなカフェ。吉祥寺の散策の合間に皆さんも、時間を忘れにどうぞ。

商品リスト
レモンパイ
496円