1978年、定年退職後にひとりの男性が始めたチーズケーキ専門店・ヨハン。お年寄りから小さな子どもまで、現在も世代を超えて愛され続けています。創業当時のレシピを38年間一途に守り続けている「変わらないことの凄さ」について、ヨハンのみなさんにお伺いしました。

1978年創業という歴史に、改めて深い重みを感じます。

スタッフ先代オーナーの和田利一郎が、アメリカ人の友人宅でふるまわれたNY流のチーズケーキの美味しさに衝撃を受けたのがすべての始まりです。和田はその後独学でその味を研究し、定年後、同年代の仲間と共にこの店を開きました。当時はチーズケーキというもの自体、あまり日本では一般的ではなかったようですね。中目黒も今のようにおしゃれな土地ではなく、川沿いも舗装されておらず、土手のままだったと聞いています。