コスメブランド〈THREE〉の哲学をスイーツで

three_01

NATURAL・HONEST・CREATIVE をキーワードに展開する、ナチュラル派に人気のコスメブランド「THREE」。初の路面店となる青山店に併設されているのが、今回訪れたリバイブキッチンだ。

three_02

コンセプトは、「生体リズムを整えて、こころとからだを再生する」。

一日のリズムを整えるのに大切な「朝の時間」に重きを置いていて、平日は8時からバランスの取れたナチュラルなオリジナルブレックファーストのほか、グルテンフリーのスイーツやオーガニックチョコレートのスコーンなど、ヘルシーなスイーツが楽しめる。

three_03

大人気のオリジナルコールドプレスドジュースは、厳選した生野菜やフルーツに熱を加えることなく絞られたジュースで、朝食代わりや出勤前のミネラルチャージに立ち寄る人が後を絶たない。ガラス越しには木々が並んだ広々としたアプローチが見渡せて、都会の喧噪を忘れさせてくれる演出に。

青山でヘルシーな時間を過ごせる貴重なスポットとして、モデルやスタイリストを始めとする美に敏感な人たちからも高い注目を集めている。確かに、出勤前のひとときをこんな場所でリセットできたら、前向きな気持ちでとびきり素敵な一日が過ごせそう!

three_04

身体がよろこぶグルテンフリーのやさしい甘さ

three_05

さて、気になるイチオシスイーツが、こちらのバナナナッツマフィン。米粉を使ったグルテンフリー(小麦粉不使用)のオリジナル生地に、厳選されたオーガニックバナナがたっぷり(なんと生地の半分以上はバナナなのです! ほら、写真でも見えるでしょう?)。口に入れるとほのかに広がるやさしい甘さは、厳選されたきび糖とブラウンシュガーによるもの。

three_06

なるべく身体に負担をかけずに、素材の美味しさを最大限に引き出す。

キッチンマネージャーの春山京洙(きょうじゅ)氏が試行錯誤の末に生みだしたオリジナルレシピは、シンプルながらもTHREEの哲学が光るホリスティックな美味しさだ。大きめだけれどぺろりと食べられる軽やかな甘さに、男女共にファン多数。おやつとしてはもちろん、昼食を食べ損ねたときにもちょうどよい満足感だ。

three_07

あらかじめ電話で予約をしておけば、まとまった数のテイクアウトオーダーも可能とのこと。もちろん冷めても美味しいけれど、まずは朝の早い時間に訪れて、できたての美味しさを味わってみてほしい。

その際はぜひ、お店で人気のコールドプレスドジュースも一緒にどうぞ。心と体がやさしく目覚める、とっておきのリバイブ体験になるはず。

three_08

商品リスト
バナナナッツマフィン
500円