・第1回 不揃いホワイトチョコがけいちご
・第2回 伝統菓子 シリーズ
・第3回 優しい昔菓子 シリーズ

mujiteiban_01

20年以上も愛され続ける、無印良品のお菓子

無印良品のなかで、一番のロングセラーお菓子はどれでしょうか?

mujiteiban_02

mujiteiban_03

山田「ぶどうのクッキー」ですね。20年間不動の人気です。

私もこれは本当によく買います!小分けになっているので、保存するにも、誰かと分けるのにもとても便利ですよね。それにしても、20年も前からある商品だとは知りませんでした!

山田お客様のなかには「懐かしいから」、という理由で買い続けている方もいるくらいのロングセラーですね。

たっぷりのぶどうとココナッツ風味が良いバランスで、甘すぎず、小さなお子さんからご年配の方まで、みんなに人気なのがわかります。ちょっとしっとりした生地で食べ応えがあって満足感も!

mujiteiban_04

岩本実は僕はぶどうが苦手なんですけれども、この商品は大好きなんですよ!

山田そうなんです、そういう声をよく聞きます!なので、ぶどうが苦手な方にも、ぜひ食べていただきたいですね。また、同じシリーズの「いちごのジャムパイ」も人気ですよ。自社工場で作っているパイ生地の“サクッと感”がこだわりです。また、いちごの他に、ももやりんご、ブルーベリーなど、季節によっていろいろなパイが登場したこともあったので、ぜひ季節ごとにチェックしてみてください。

mujiteiban_05

どちらも容量がたっぷりで、ひとつずつ個包装されているので、常備おやつにぴったりですよね。飽きのこない、人気の味の秘密はなんでしょうか?

“美味しい”を探求し、改良し続けること

山田研究し続けることでしょうか。商品化されても常により美味しくするために、お客様のご意見や、社内の意見をもとに研究し続けています。例えばこの「バナナのパウンド」は、最近味を見直してリニューアルしたばかりなんです。

mujiteiban_06

右上に「味を見直しました」マークがついてますね! 具体的にはどんな風に変わったのですか?

山田バナナピューレとバナナダイスを増量し、バナナの存在感をアップさせ、よりしっとりとしたパウンドケーキに仕上げました。以前より、“バナナそのもの”を感じていただけると思います!

パウンドケーキのパサつきがまったくなく、ほんとうにしっとり。これはバナナのしっとり感だったのですね!ところで、どんなきっかけで味を変えるのですか?

山田この商品に関しては、ホームページのお客様の声がきっかけでした。

お客様の声から!ネット書き込みをきっかけに「こうだったらいいな」を形にしてくれるなんて、思いもよりませんでした。それは消費者としては嬉しいですね。嬉しいといえば、このパウンドケーキはすでに5つにカットされているのもいいな、と思いました。

山田1袋はパウンドケーキ1本分なのですが、開けてすぐにお召し上がりいただけるようにと、事前にカットしてあるんです。さらに、切り口がよく見えるようにと、一番下の端のピースは内側を表面にひっくり返してから、ひとつ一つ手作業で詰めているんですよ。

mujiteiban_07

手作業で詰めているのですか!内側がよく見えて、ナッツがたっぷり入っているのもよくわかりますね!すでにカットされていると、これからの季節はピクニックなどにもいいですね!

山田ぜひ!ボリュームもたっぷりで、一切れでもご満足いただけると思いますよ。

mujiteiban_08

無印良品のお菓子が愛され続ける秘密。それはお客様と一緒に味をつくり、自分で食べるのも贈るのも、ちょっとうれしい“気配り仕様”になっているからなのでした!(つづく)

mujiteiban_09

mujiteiban_10

教えてくれた人
山田達郎さん
無印良品食品部ローカルMD担当。「これからの季節におすすめは、冷やしておいしいシリーズ。新しいおいしさに出会えるはず!」
岩本英幸さん
無印良品食品部ローカルMD担当。「甘いお菓子には、新発売の水出しルイボスティーがおすすめ」。
商品リスト
「バナナのパウンド」5個
400円
「ぶどうのクッキー」15個
250円
「いちごのジャムパイ」14個
250円