お花を扱うお店だからできる色彩の鮮やかな「ハナサブレ」

cotito(以下:コチト)』は、ご夫婦で営むお花とお菓子のお店。お花の担当はご主人の前山真吾さん、お菓子を担当するのは、奥様の前山由佳さんです。

2人がお店を始めるきっかけとなった素敵なエピソードの前に、まずはもみじ市で販売予定の素敵なお菓子をご紹介します。

cotito_01

お花があしらわれた可憐なこちらのお菓子は、『コチト』の定番商品「ハナサブレ」(税込¥250)。2014年にお店を始めると同時に、由佳さんが苦労の末に商品化した思い入れのあるお菓子です。サブレに彩りを添える花たちは、加藤花園さんでつくられた食べられるお花、エディブルフラワーです。

cotito_02

季節によって、使用するお花はさまざま。しかし、きれいな色を保ったままオーブンに入れて焼き上げるのは、そう簡単なことではないのだそうです。

由佳さん試作当初は、10枚焼くのにもひと苦労でした。今でも他のお菓子を焼くよりも手間はかかります。大変でもつくり続けていられるのは、やっぱり「お花」だからなんです。季節ごとに変わるお花の種類や、焼き上がってオーブンから取り出したときの様々なお花たちに、つくっている私自身もきゅんとするんです。

お花屋さんとお菓子屋さんが共存する『コチト』だからこそつくれるお菓子たち。由佳さんはお花の専門家である旦那さんに、それぞれの花の性質や取り扱いについて尋ねることもしばしばあるそうです。

「可愛い」と「美味しい」がちゃんと共演するお菓子づくりを

強い思い入れがあるのは、お花を活かした見た目の華やかさだけではありません。お菓子として「ちゃんと」美味しいこと。これは、前職からデザートやお菓子づくりに携わってきた由佳さんならではのこだわりです。

cotito_03

由佳さん見た目が可愛くても、やっぱり食べておいしくないとダメだと思うんです。『コチト』は、カフェとしても営業しています。お客さまに食べてもらうお菓子がコーヒーに合うのか、ちゃんと美味しいのかをすごく大事にしています。

卵や乳製品を使っていない「ハナサブレ」は、アレルギーがある人でも安心して食べられます。小麦の旨味とてんさい糖の甘みが感じられる、シンプルな味わいです。フレーバーは、プレーン、クルミ、カモミールの3種類。どれも「可愛い」と「美味しい」がしっかりと共演していて、誰かについプレゼントしたくなるお菓子です。

その他に、もみじ市では、季節の果物とお花のシロップを使ったドリンクを販売予定です。

cotito_04

取材時に店頭に置かれていたのは、「梅、すもも、甘夏、キュウイ、ベゴニアの酵素シロップ」。もみじ市での果物やお花は未定ですが、水割り(税込¥600予定)とソーダ割り(税込¥650予定)の2つの飲み方で用意するそうです。

透き通った赤色は、ベゴニアの花びらからできた自然な色。

cotito_05

由佳さん赤いベゴニアの花びらが液体に色を移すと、花びらはだんだんと透明になっていきます。そうやって、時間が経った透明な花びらもまたキレイなんです。

由佳さんがお花について話すその表情に、深い愛情を感じます。

お花とお菓子。異業種の2人が出逢ってお店をはじめた理由

知り合う前から吉祥寺で、別々に働いていた前山さんご夫婦。真吾さんはお花屋さん、由佳さんは飲食店のデザート作り担当として、なんとお隣同士のお店に勤めていたのだそうです。

由佳さん私が働いていたお店でウェディングケーキをつくるときに、隣のお花屋さんにケーキに飾るお花の相談をしたのがきっかけで知り合ったんです。お互いに、将来は自分のお店を持ちたいと共通の目標で意気投合し、それから付き合うようになり、結婚しました。

同じ夢に向かって支え合い、夫婦で夢を叶えた念願のお店が『コチト』でした。

cotito_06

築何十年も経過している『コチト』の木造物件を改装した店内には、普段私たちが目にしたこともないような、真吾さんが仕入れた珍しい植物が並びます。

男性も気兼ねなく訪れられるような、スタイリッシュで中性的な空間。友人の中村俵太さんと相談しながら、『コチト』らしい雰囲気を作り上げていったそうです。

cotito_07

由佳さんもみじ市の出店ブースも、同じメンバーで相談しながら設営をする予定です。普段と同じ『コチト』らしさをお客さまに感じてもらいたいです。

『コチト』は、今年がもみじ市初出店。「いつか出られたらいいな」と憧れを抱いていたところに、手紙社の方から熱のこもったメールが届いたのだそうです。

cotito_08

由佳さん今年のもみじ市のテーマは「FLOWER」ですが、それとは関係なく『コチト』に魅力を感じていただいている旨が綴られていて、すごく嬉しかったです。もみじ市には、お店を開くことを夢見ていた頃に伺ったことがあったのですが、会場の世界観に感動したのを覚えています。まさか自分が今年そのイベントに参加できるなんて…。ひたむきに頑張ってきて本当によかったなって思います。

お花とお菓子の『コチト』の世界観を、もみじ市で感じてください

初出店ともあれば、毎年もみじ市に足を運んでいる方々からの注目度も高いのでは?ここで、参加予定の読者の方々へメッセージを頂きました。

由佳さん初めての出店で右も左も分からない状態ですが、たくさんのお花を使ったお菓子を用意してお待ちしています。『コチト』の世界観を、どうぞ感じてみてください。

『コチト』のブースは、会場の入り口からすぐの場所です。「FLOWER」のテーマにふさわしい、華やかで美味しいお花のお菓子をぜひ堪能してみてください!