おいしいパンが大集合するお祭り『世田谷パン祭り2016』が、10月9日(日)〜10月10日(月・祝)の2日間開催されます。その最終日に出店予定の『onkä(オンカ)』は、表参道にある人気店『パンとエスプレッソと』の姉妹店。本店と同じレシピの定番パンと、店舗ならではのオリジナルパン。その両方に、店長の下山さんのこだわりが詰まっていました。

dots

人気の食パンはバタートーストがオススメ!

世田谷・経堂の街角にあるちいさなベーカリー『onkä』。経堂駅からの商店街を抜けると、まるでお店の目印のように、焼きたてパンの香りが漂ってきました。

onka_011

訪れたのは休日の午後。パンの並ぶショーケースの前にはすでに人の列ができていました。

onka_02

表参道に本店を構えるパン屋の姉妹店が、なぜこの静かな住宅街に?その理由について、店長の下山亜紀子さんがお話してくださいました。

onka_03

下山『onkä』は、「住宅街の中に突然現れるパン屋さんをつくりたい」と、『パンとエスプレッソと』の創業メンバーの櫻井が中心となってつくったお店です。私はもともと、表参道の『パンとエスプレッソと』本店から『onkä』のオープンに合わせてここに移ってきました。家が近所だったこともあり、初代店長の櫻井が『onkä』を離れるタイミングで、やってみない?と店長を任されることになったんです。

周りにお店が少ないからこそ、そこを目的地として人々がやってくるようなパン屋さんをつくりたい。そんな想いからスタートしたのが『onkä』です。

下山さんが店長になった当初、『onkä』の商品は『パンとエスプレッソと』とは全く違ったバリエーションにしようと考えていました。

下山本店でも人気の食パンクロックムッシュだけは変えられないね、という話になったんです。食パンは特に、これを求めてうちに買いに来てくれるお客さまも多くいらっしゃるので。

onka_04

そんな、ファンの多い食パンをまずはいただいてみます。しっかりと重みのある、身が詰まった生地。もっちりとしているのに、歯切れのよい食感が人気のひみつです。

onka_05

下山さんオススメの食べ方は、シンプルなバタートースト。

下山うちの食パンは、お客さまがご自宅でトーストしたときに一番美味しくなるようにつくってあります。バターは、ぜひ無塩のものを。生地に少し塩分があるので、この組み合わせは本当においしいですよ。

いつもより遅めに起床した休日の朝。厚めにカットした『onkä』の食パンをトースターにかけ、こんがりと焼きあがったところに、バターをひとかけら落とします。そして、あつあつの食パンの表面で、バターが少しずつとろけて小さくなるのを見計らって、一口頬張った瞬間の幸福感といったら…!

なんと『onkä』では、平日に『バルミューダ』のトースターを体験できるサービスも実施中だそう。50円でスライスした食パンを購入し、その場でトーストできるんです。パンをさらに美味しくしてくれる話題のトースターは、一度試してみる価値がありそうです。

もっちりなのに歯切れがいい『onkä』の特製パン

今回は、菓子パン用の生地を製作しているところを特別に見せていただきました。

onka_06

『onkä』では、全部で8種類の生地をそれぞれのパンの特徴に合わせて使い分けます。生地自体は、本店のレシピを受け継いだものです。「『パンとエスプレッソと』のパン生地のレシピは、仕込みの方法がすごく特殊なんですよ」と、下山さん。

下山専門的な技法なので、一般の方に説明するのは難しいんですが、なんていったらいいんだろう……。とにかく、仕上がるまでの時間がすごく短いんです。私の主人は別のパン屋さんで働いているんですが、彼に言わせると『それでパン生地になるの?』って言われるくらい(笑)

もっちりだけど、歯切れがいい。そんな特徴的な食感は、独特の生地づくりが影響しているようです。

onka_07

取材の間も、みるみるうちにショーケースのパンが少なくなっていくのは、さすが地域の人気店です。

下山ここは表参道にある本店とは違って、近所に住むファミリー層のお客さまが多いんです。だから、パンのバリエーションも幅広い年齢層に楽しんでもらえるようにしています。お子さま向けのチョココロネや、おじいちゃん、おばあちゃんも好きなアンパンなどは、『onkä』だけのオリジナルです。

特にコロネは、「大人用」と「子供用」の2種類を用意するほどのこだわりよう。より多くの人に愛されるお店にしたいという強い想いを感じます。

下山コロネはどうしてもやりたかったんです。そこで、『パンとエスプレッソと』の姉妹店であることもあり、最初コーヒー風味のものをつくりました。ただ、お子さんには少しビターな味わいなので、一般的なチョココロネもつくり、2種類が定番になったんです。

世田谷パン祭りの出店情報

onka_08

世田谷パン祭りでは、この2種類のコロネと、食パン、クロックムッシュをオススメとして売り出す予定です。写真で収めたかったのですが、人気商品のためクロックムッシュはすでに売り切れてしまっていました…。(下の写真は、下山さんにいただいたものです)

onka_10
/div>

下山クロックムッシュは、この丸い形が珍しくてかわいいんです。『パンとエスプレッソと』の定番商品の一つです。

その他のさまざまなパンも世田谷パン祭りで販売する予定とのこと。『onkä』の出店は今回で2回目。今回は月曜日のみの出店で、場所は世田谷公園側のあたりになる予定。お目当てのパンをGETするためには、午前中が確実です。

下山パンが完売したら終わりではなく、お店でせっせと焼いたパンを何度か会場に運ぶので、タイミングが合えば焼き立てのパンを買うことができるかもしれません。

当日は厨房にこもってひたすらパンを焼き続けると、意気込み十分の下山さん。

多くのパン屋さんが出店するからこそ、いつもはなかなかお店に足を運べないパン屋さんや、今まで知らなかったパン屋さんと出逢える世田谷パン祭り。あなたにとっての「運命のパン」は、『onkä』のブースで待っているかもしれません。

onka_09
NAME onkä
URL http://onka.jp/map/
ADDRESS 東京都世田谷区桜1-66-5
TEL 03-6318-7184
OPEN 月・金・土・日 11:00〜17:00
CLOSE -

※他、臨時休業する場合があります

Googleマップで検索する