これまでCAKE.TOKYOは、東京エリアを中心に、洋菓子から、和菓子、さらには和洋菓子まで、さまざまなジャンルのお菓子のブランドを紹介してきました。2015年9月にスタートしたこのメディアがこれまで公開した記事は、1店舗複数回紹介している記事も含めて、合計445本。ニュース記事などを除いても、約200店舗以上に取材をおこなった記事を掲載している計算になります。

取材をしていくなかで、取材店舗の多いエリアのひとつが、今回まとめ記事を作成した「銀座エリア」です。

銀座のスイーツは、最高級といわれるものばかり!最高のミルク、バターに、小麦粉、フルーツに、お酒……。贅沢なスイーツがずらりと並び、当然、お値段も最高級です。実際にお話を聞かせていただき、試食した上で感じることは、「銀座ってやっぱりすごいなぁ」ということ。

これだけ特別なスイーツが集中するのは、なぜでしょうか。

銀座は言わずと知れた、高級ショップが立ち並ぶ世界屈指の繁華街。世界の“GINZA”にやって来る、目の肥えたお客様に向けたお菓子だから、お店にとっても思いっきりの贅沢ができるのです。それはシェフの立場からすると、力量が試される試練でもあるそうです。「ハレ」を演出するからこそ、常に完璧さが求められます。クリームの飾り付けを1ミリ単位でこだわるというお話も伺いました。老舗の菓子店の店主は「銀座のお客様に育てていただいた」とおっしゃっていました。

そんなお店たちが建ち並ぶ銀座で、これまで取材したスイーツを12個まとめてみました。

商品やお店の詳細はこちらからアクセスしてみてください!また、今回紹介した店舗の場所は、以下リンクよりご覧ください。

tokyo/area/ginza